暑い日に食べたい、そうめんのアレンジレシピ

そうめんのアレンジレシピ

食欲がない暑い夏にサラサラと喉ごしのそうめんはおいしいですよね。

食べやすく、簡単に茹でるだけで作れるので、ささっと作って食べたいときにも役立ちます。

暑い日に食べたい、そうめんをアレンジしてみました。

あつ~い夏にぴったりなツナそうめん
なんちゃって韓国風ピリ辛そうめんのご紹介!

【目次】

1.ツナそうめん

2.なんちゃって韓国風ピリ辛そうめん

1.ツナそうめん

材料:2人分 そうめん2束、ツナ缶(オイル漬け)1缶、プチトマト数個、オクラ数本、 A(オリーブオイル 大さじ1、黒こしょう 少々、レモン汁小さじ1、酢小さじ1~2)

※プチトマトがない場合は、普通のトマトでもよい。

1-1.オクラをまな板に置き、塩を振り、手で転がすように板ずりする。(オクラをそのまま茹でることで、下味が付きます。)

1-2.そうめんを茹でる。ゆであがる少し前にオクラを入れ一緒にゆでる。

1-3.茹で上がったら、流水で洗い、氷水で冷やし水切りする。オクラはスライスする。

1-4.オクラはスライスする。プチトマトは半分に切る。

1-5.材料のAを混ぜてたれを作る。たれに切ったオクラとトマト、ツナ、茹でたそうめんを絡めて出来上がり。

※ツナ缶のオイルはそのまま使います。(調味料の役割をしてくれる)

ツナそうめん

テレビ朝日「家事ヤロウ」にツナそうめんがおいしいと紹介されてました。それを元に少しアレンジしてみました。

2.なんちゃって韓国風ピリ辛そうめん

材料:そうめん1束(コシが強めの麺)、きゅうり1本、長ネギ1/4本、ちくわ1本、韓国のり、A(コチュジャン大1、にんにく小1、しょうが小1、ごま油大1、酢大1、レモン汁少々)

※ニンニク、ショウガはチューブのものでもよい。
※辛さが足りない場合は、コチュジャンを少し多めに入れる。

2-1.きゅうりを細切り、ちくはを輪切り、ネギを細かく刻む。ニンニク、ショウガすりおろす。
2-2.材料のAを混ぜてたれを作る。たれに切ったきゅうり、長ネギ、ちくはを混ぜてなじませておく。
材料合わせたもの

こんな感じ

2-3.そうめんを茹でる。茹で上がったら流水で流し、水切りする。
2-4.たれにそうめんを絡める。上に韓国のりを手でちぎりのせて出来上がり!
韓国風ピリ辛そうめん
※入れる具は、他の野菜でもOKです。水分の少ない野菜が水っぽくならずにおススメです。
※暑い日や刺激物を食べたいときにGood。
(韓国出身の知人によると、それぞれの家庭によって味付けは異なるそうです。)
茹でるときのポイント
麺によって茹で時間は異なりますが、茹で上がったら、水道水で流しながら手もみをし、さらに氷水にさらして、水切りすることでコシがでます。

冷えたビールがよく合います

タイトルとURLをコピーしました