キーボードにPrint Screenキーがなくても簡単にスクリーンショットを撮る方法!

キーボードにPrint Screenキーがなくても簡単にスクリーンショットを撮る方法!

PrintScreenは、キーボードの大きさによっては「Prt Sc」と省略されることがあります。

PrintScreenと同じ意味のキーですので、キーボードのキーがないか確認してみましょう!

それでもない場合・・・

PrintScreenキーそのものがない機種もあります。

リモートワークで貸与されたノートPCにはなくて・・・

なくてもスクリーンショットは撮れますよ!

「Print Screen」キーがないキーボードでスクリーンショットを撮る

Windows ロゴ + Shift + S キーを同時に押す。

Windows ロゴ + Shift + S 

スクリーンショットを撮る基本編

1.「PrintScreen」キーだけを押す
 画面全体が保存されます。

2.「Alt」キーを押しながら「PrintScreen」
 選択されているウィンドウの範囲だけが保存されます。 
 複数ファイルが表示されている場合、選択されているウィンドウの範囲が保存されます。

注意!
撮った画面はクリップボードに保存されています。そのため、画像を使用するには「ペイント」などの画像編集ソフトや、画像を扱うことができるアプリケーションに「貼り付け」を行う必要があります。

3.「Windowsロゴ」+「PrintScreen」
その場で画像ファイルとして保存されます。
保存先は「ピクチャ」フォルダ内にある「スクリーンショット」フォルダになります。

Macでスクリーンショットを撮る方法

1.スクリーンショットを撮るには、「shift」「command」「3」の 3 つのキーを同時に長押しします。

2.画面の隅にサムネールが表示されたら、そのサムネールをクリックして、スクリーンショットを編集します。 または、しばらくすると、スクリーンショットがデスクトップに保存されます。

Macでスクリーンショットを撮る詳細はこちら>>

まとめ

Windows11スクリーンショットに関するショットカットキーは同じになります。
PCのキーボード配列の関係でない「PrintScreen」キーがない場合でも、これさえ知っていれば即、対応できるので安心。

安心!

 

タイトルとURLをコピーしました