パワーポイントのスライドから必要ページのみ再利用したい!

パワーポイントのスライド再利用

パワーポイントは、図解や動的な資料の作成で一番の特徴は「スライド機能」です。

スライド機能を使ってプレゼンテーションなどで多く使われています。

また、Microsoftのプレゼンテーションソフトです。

 

パワーポイントのスライドから必要なものだけを取り出して、新たなパワーポイントを作りたい!

と思ったことはないでしょうか?

例えば・・・

例えば

 

不要なスライドを削除して「名前を付けて保存」で新しいファイルを作ってませんか?

 

スライドのページ数が多いほど削除するのが面倒で・

「スライドの再利用」機能を使えば超簡単です。

 

■スライドの再利用設定方法

 

①新規PPT作成する。又、挿入したいPPT資料を開く。

新規PPT作成

②挿入→スライドの再利用。

挿入クリック

スライド再利用クリック

挿入→スライド

③右側にPPT資料が複数表示されるので目的のPPT選択(別スライドを保存したいと思っている)する。

PPT選択

目的のPPTが表示されていない場合は、「参照」クリックして目的のPPTを開く。

PPT選択

④目的のPPT資料が表示されるので、必要なスライドを選択する。

スライドを選択
選択されるとスライドが新規画面に挿入されます。

⑤保存する。

 

※Office2016、Office2019で対応確認済み。

 

資料を再利用できるので効率が良くなりますね!

GROXIL(グロキシル)
タイトルとURLをコピーしました