業務スーパーのおススメ食材を使ったトースターで焼く「ピーマンの肉団子詰め」節約レシピ!

トースターで焼く「ピーマンの肉団子詰め」節約レシピ

節約の味方!圧倒的なコスパの業務スーパーで人気おススメ食材に必ず入る「肉団子」と「スライスチーズ」を使ったレシピ紹介!

気おススメ食材

業務スーパーの人気は、大容量で安い商品が多く、お財布にやさしいスーパーです!

食費の節約に繋がるのがうれしいです!

今回は、ピーマンの肉団子詰めを作りたいと思います。

お弁当のおかずにもなります。

「肉団子」は、味がついているので詰めるだけ!

柔らかくピーマンの旨味が凝縮!

トースターで焼くので、洗い物も少なく時短で超簡単! 

また、

ピーマンは栄養面でもGood!

ピーマンの主な栄養成分はビタミンA、B1、B2、C、P。
ビタミンCは水溶性なので熱に弱いが、ビタミンAは油溶性なので、油で炒めるとより栄養が取りやすくなります。目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、抵抗力を強めたりする働きがあると言われています。

ピーマンの肉団子詰め作り方

材料(1人分):ピーマン(緑)1個、肉団子2個~3個※1、とろけるスライスチーズ

1ピーマンの大きさによって調整してください。

1.ピーマンを半分に切り、ヘタと種を取り除きます。

2.肉団子をレンジで30秒柔らくします。4等分にカットします。

3.ピーマンの内側に2を詰めます。

4.ピーマンをトースターで約5分加熱します。

5.スライスチーズを半分に切ってピーマンの上にのせて再びトースターで1〜2分焼けば完成!

ピーマンの肉団子詰め

お好みで上に七味か一味をかけるとビールにあいます!

※オーブントースターでの加熱時間は機種・W(ワット)数により異なりますので、お使いの機種によって調整してください。

ピーマンの選び方!
ヘタの緑が鮮やかで切り口がみずみずしく黒く変色していないもの、表面がツヤツヤしてハリがある肉厚なものを選びましょう。
 
  
 
タイトルとURLをコピーしました